未来に活きる仮設住宅を問う

コンペQ&A

  • HOME »
  • コンペQ&A
設計趣旨はパネル内に記載するのかご指示ください。
パネル内に記載して下さい。
作品データ(PDF)の原稿サイズはA3版でよいかご指示ください。
A3版でお願いします。
集会所・談話室等は、住戸数当たりの基準面積があるかご指示ください。
(一社)プレハブ建築協会の応急仮設住宅建設計画の留意点では、集会場は1団地に1ヶ所、多目的広場、駐車場等と一体的に50戸に100m²程度のものを設置します、との基準があります。
建蔽率・容積率・日影規制等配慮する必要はあるかご指示ください。
法律上は特にありませんが、避難所生活での住環境確保の視点でお考え下さい。
一住戸あたりの工事費は、9坪タイプとし、000万円という記載でよろしいでしょうか。
結構です。ただし、必要に応じ詳細を提示しても構いません。
敷地図に等高線の表示がありますが、レベルの数値の記入がないため、敷地全体の高低差を読み取ることができません。敷地高低差の分かる図面を提供して頂けませんでしょうか?
高低レベルの入った敷地図を配布します。
ダウンロードはホームページの「データダウンロード」にアップします。
準備でき次第アップのお知らせをします。
応急仮設住宅建設前の本敷地において、現況施設の変更を伴う提案を行うことは可能でしょうか?例えば、現状の運動場、ガーデンゴルフ施設の用途変更、あるいは大きさや位置の修正。駐車場の位置や大きさの変更。新たな施設の追加。地盤形状の変更など。
現況施設の大きさや位置の変更提案、用途変更、および新たな施設の追加提案は可能とします。
駐車場の位置や大きさの変更、地盤形状の変更等については、設計与条件(災害救助法による着工日条件)を考慮してお考えください。
8月6日開催の「アイディアソン/ハッカソン大会」による提言・アイディアを踏まえた提案、とはどのように考えたらよいですか。
設計主旨・図面などの中で、公開されたどの提言・アイディアについて検討したのかを示してください。

注)今回の質問内容を踏まえ、アイディアソン・ハッカソン終了後に2回目の質問期間を取ることと致しました。期間は追って本サイトにて告知致します。

8/31 追加分の質疑について、回答を公開致しました。お手数ですが、追加分の回答につきましては、下記URLよりダウンロード頂きますようお願い申し上げます。

URL:http://www.j-kana.or.jp/2016081840syushitsugi.pdf

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.