耐震診断のご相談

ご相談の受け付け

当支部では一般の方からの耐震診断のご相談を受け付けております。

日頃から耐震診断の事でお悩みの方は、当事務局までご連絡ください。

相談申込先

(一社)神奈川県建築士事務所協会 川崎支部 事務局
電話:044-201-9201 FAX:044-201-9202

耐震診断・耐震補強の必要性について

建物は、設計年度により下のように区分されています。

第一世代 昭和46年 (1971年)以前に設計された建物
第二世代 昭和46年~昭和56年の間に設計された建物
第三世代 昭和56年 (1981年) 以降に設計された建物

地震等による災害時には、地域住民の安全性及び財産保護の為、特に第一世代、第二世代の建物の耐震診断・耐震補強が必要です。

川崎市マンション耐震診断費用補助事業制度について

川崎市マンション耐震診断マニュアルによる耐震診断は以下の通りです。

1.予備診断

設計図と現地調査により建物の耐震性を簡易に評価し 耐震診断の必要性の有無および概算費用を算出します。

2.耐震診断

建物の耐震性を詳細に評価するための診断で、その精密の度合いにより一次、二次、三次の診断があります。診断資格は、都道府県知事が指定する耐震診断講習を受講した建築士でに限られています。
また講習会受講登録者名簿は、川崎市まちづくり局審査課で閲覧することが出来ます。

川崎市の補助金額は

1.予備診断は、一棟当たり6万円を上限とし、かつ、費用の3分の2以下。

2.耐震診断は、一戸当たり3万円以下の補助があります。

(一社) 神奈川県建築士事務所協会川崎支部では、

耐震診断の専門家がグループで、対応しています。
耐震診断費用は所定の設計図 (平面、立面、断面、構造図等) があれば、

1.予備診断は、一棟当たり9万円です、従って市の補助を受けると3万となります。

2.耐震診断は、予備診断報告書に見積りが添付されますので参考にして下さい。

予備診断費用の補助申請手続きは、川崎市マンション耐震診断費用補助事業制度のパンフレットをご覧ください。
また、補助の対象となる分譲マンションには条件がありますのでご注意ください。

川崎市マンション耐震診断費用補助事業制度のパンフッレトは、

◾川崎市まちづくり局住宅整備課  TEL:044-200-2997
◾川崎市まちづくり局建築審査課  TEL:044-200-3019